意外と知らない手術法

女性

まぶたが開かない!もしかして眼瞼下垂かも

眼瞼下垂とはまぶたの皮膚の力が弱くなってしまうことで、まぶたが開きにくくなってしまう状態です。これによって視界が狭まり、頭痛や肩こりになってしまうことがあります。眼瞼下垂の手術をすることで症状を軽くすることはもちろん、目の印象が変わるというメリットもあるので、二重手術を行っている美容外科で手術する人もいます。二重手術の中でも効果が長いのが特徴で、もう一度手術する必要はありません。また、一重であることがコンプレックスになっているなら、眼瞼下垂手術はおすすめの方法です。眼瞼下垂の手術には麻酔が使用されますので痛みもありません。手術の際の糸もまぶたの内側に隠してもらえます。また、全体を通しても1時間以内でおわるので、一重によって目が疲れ、頭痛など他の症状も出ている人は美容外科で相談してみましょう。

目頭切開法とは

アイドルの整形疑惑等で決まってでてくるのが目頭切開法です。目頭切開法は離れ目に効果的で、蒙古ひだと呼ばれるひだを切る手術です。このひだは日本人などの人種に多いもので、目が離れて見える原因になっています、そのひだが無くなるだけでもかなり目の印象を変えてくれますよ。また、もともと二重の人でもできる手術です。二重だけどきつく見えがちというお悩みや、目が小さいわけではないのに、小さい印象になりやすい人にもおすすめの方法です。また、この方法は戻ってしまうことがないので、半永久的に効果があります。二重のラインがはっきりするので、かなり目が大きく見えます。どんなめになりたいかということをよく医院と相談しておくと失敗がないですよ。

部分切開法

切開法の中でも、部分切開法というものがあります。目の負担が全部切開するより少ないですが、確実に二重にできるのが、特徴です。また、始めに埋没法で二重にしたけれど、一重に戻ってしまったという人に部分切開法はおすすめで、ずっと二重を維持する事ができます。また、ダウンタイムが全部切開するよりも少ないので、周りの人に整形したことをバレたくないけど、あまり休みが取れないという人にぴったりです。また、自然な仕上がりを目指したいけど、埋没法が合わないという時にも、跡が残りにくいので人気がありますよ。意外と知らない埋没法と全切開以外の手術法でしたが、こっちの方が自分にあってるかもと感じたら、美容外科で相談してみましょう。メリット・デメリットを含めて丁寧に相談に乗ってくれますよ。また、口コミやレビューを参考にして、美容外科を選ぶのもおすすめですよ。美容外科を選ぶ時には実績の写真を見せてもらいましょう。実績の多い美容外科を選ぶことで安心して、施術を受けることができます。また、カウンセリング等に行ってみて実際に美容外科の雰囲気を見てみるのもいいですよ。また、費用についても丁寧に説明してくれる事も重視しましょう。悩みにつけこんで、どんどん施術をさせようとする美容外科に注意してくださいね。また、実際に足を運んだ際には設備がしっかりしているかも見ておきましょう。設備がしっかりしていなければ、良い施術は受けられません。設備についても分からなければ質問してみましょうね。

Copyright© 2019 コンプレックスを解消しよう!二重整形の費用とは? All Rights Reserved.