手術後の生活

看護師

手術後のダウンタイム

整形手術にはダウンタイムというものがあります。手術や施術を受けてから、ベストな状態まで回復するまでの期間のことで、手術の種類によってはれや痛み、むくみなどが生じる場合があります。では二重の整形のダウンタイムはどのくらいの期間なのでしょう?まず、二重整形の種類のよってダウンタイムは違います。また、個人差が大きいのも特徴です。まず、埋没法です。糸で縫いつけるだけの埋没法は負担が少ない分、ダウンタイムも短いのが特徴で。3日間ほどと言われています。内出血や腫れがおこることがありますが、あまり目立たないです。また、冷やすことで腫れや痛みを抑えられます。気になる時には優しく、保例剤で冷やすようにしましょう。切開法の場合は切開して脂肪を取り除いたあと、二重まぶたの形を作っていくので、負担は大きいです。ダウンタイムは10日間ほどですが、完全な状態になるまでは半年かかることもあるので、注意しておきましょう。もし、この間に結婚式や成人式など晴れ舞台がある場合は避けておきたいですね。また、切開法では切開する量に個人差があるので、美容外科で相談してみると大まかなダウンタイムや費用などの詳細が分かると思います。もし、急いでいる場合は埋没法を検討した方がいいかもしれません。また、腫れているまぶたでも、学校や仕事は待ってくれません。ばれないようにするにはどうしたら良いの?と困った時には思い切って派手なメイクに挑戦しましょう。濃いめのアイメイクをすることで、隠せますし、違和感も化粧のせいにすることができます。せっかく二重になったのですから、どんどん外に出ていきましょう!

手術後に気をつけたいこと

二重整形をして、嬉しい気持ちで、どこに行こうか何をしようかとワクワクしているかもしれませんが、焦らずに気を付けたいことを確認していきましょう。まず、運動をしないということです。二重になって自信もついて、海やレジャーに行きたいという気持ちもわかりますが、手術によって負担がかかっているまぶたに運動によって血流がよくなりすぎてしまうと、腫れてしまうことがあります。日常生活程度ではもんだいありませんが、激しい運動はしないようにしてくださいね。また、手術後にあまり痛みや腫れがないときも基本的には冷やして安静にしましょう。そうすると回復が早くなり、普通の生活を送れるのも早くなりますよ。また、喫煙している方は、治りが悪くなる傾向にあります。もし、はやく直したいのであれば、この機会に禁煙をはじめて見るのもおすすめです。早く良くなりますし、健康にもいいので一石二鳥ですね。それが傷跡を一刻も早く治すことに繋がります。たばこをやめれば肌もきれいになるので、モテること間違いなしですよ。モテるためにはそんな努力も惜しまないようにしましょうね。

Copyright© 2019 コンプレックスを解消しよう!二重整形の費用とは? All Rights Reserved.