二重の手術

顔に触れる女性

二重の手術には埋没法と切開法があります。埋没法は手軽でメスを使わない方法ですが、糸が緩んでしまう危険もあります。切開法はメスが必要ですが、半永久的に二重にすることができます。費用にも違いがりありますので、美容整形外科で相談してみましょう。

詳しく見る

手術後の生活

看護師

二重整形手術後にはダウンタイムという回復期間があります。その期間は手術法によって違うので、よく理解しておきましょう。また、手術後は冷やしておくと治りがはやくなりますよ。また、費用などもきちんと確認してから利用しましょう。

詳しく見る

意外と知らない手術法

女性

切開法や埋没法の他にも目頭切開、部分切開など、二重整形手術には色々な手術法があります。自分にあった手術で満足できる二重を手に入れましょう。費用もお手頃なものが多いので美容外科に相談にいくといいですよ。

詳しく見る

二重になりたい!

医者

二重になりたい!

パッチリの二重になりたい!いつからか当たり前になったアイプチに嫌気さしていませんか?寝坊してしまうと、もう最悪、どうしたらいいかわからない、もう学校にもバイトにも行けない。そんなことはありませんか?そんな時には「もう整形したい」と思う人もおおいはず。「でも整形って怖いな」「お金がかかるでしょう」と思っていませんか?まず、どうして一重の人と二重のひとがいるのでしょう?それは遺伝で決まっています。一重の人が劣勢、二重の人は優勢なので、世界全体では二重の人の方が多いのです。でも両親が両方劣勢の一重の場合、その子供は一重になります。また、子供のころは一重だったのに、段々と二重になる人も稀にいます。また、アメリカジンはほとんどが二重です。一重は寒さを凌ぐために産まれたと言われています。少しでも、外気に触れないための知恵だったのですね。そう思うと人間の神秘を感じますよね。だからこそ、沖縄など、南の地域の人は二重まぶたが多いです。旅行で足を運んだ際にはよく見てみてはいかがでしょう?

二重手術のメリット

毎日のアイプチから開放されるという意味だけでも手術をするメリットがありますが、二重になることで様々なメリットがあります。基本的に二重になることで、表情が明るくなるのです。顔の印象がガラリと変わります。動画サイトなどで話題になっている人のほとんどが、もともと一重まぶたで、そこから二重になることで劇的な変化を演出しています。それによって見た目の印象が変わるので、人間関係に自信を持てたり、就活等でもいい影響になることが多いです。企業の中には履歴書の写真で大体の採用を決めてしまうというところもあるほどですからね。しかし、もともと整形手術に抵抗のある人の場合は、手術をすることで「手術がバレたらどうしよう」など、余計におどおどしてしまう原因になりかねません。そうならないためにも、自然な施術をしてくれる信頼できる美容整形外科を選ぶようにしたいですね。

失敗することってあるの?

二重手術は手術ですから、100%成功するとは限りません。だからこそ、信頼できる美容整形外科にしっかり見てもらう必要があります。失敗例として、メスを入れない手術で、一重に戻ってしまったということがあります。その場合は費用はかからず、美容外科で手直ししてもらえますが、何度も通うのは大変ですから、よく検討しましょう。また、元の目に戻るのではなく、不自然な目になってしまうこともあるようです。その場合は見た目が気になるので、早く病院に行きたいですよね。緊急対応ができる美容整形外科を探しておくと安心ですよ。また、腫れや痛みを感じた時には早めに相談することが重要です。

費用はかかるの?

整形というとすごいお金がかかりそうというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。実は一番お金のかかる全切開でも25万円ほどなのです。どうですか?意外と安いですよね。その費用ならバイトを頑張ってためることが可能ですし、長年のコンプレックスから開放されるのです。

Copyright© 2019 コンプレックスを解消しよう!二重整形の費用とは? All Rights Reserved.